著者 淺井 達雄
情報セキュリテイと企業活動
─ 実践と理論 ─


亀田ブックサービス 2007年9月28日発行
A5判 248頁 定価2,800円  ISBN 978-4-906364-58-9
 


関連情報

   今日の企業活動にとって、情報セキュリティは、企業永続発展のために不可欠の課題となっています。本書は、情報セキュリティ管理の仕組みを企業に導入徹底するべく、これを企業内において主体的に推進する立場から、具体的かつ系統的に書かれています。
 ちなみに著者は 日米IBM の情報通信サービス部門に勤務した後、松下電器で情報セキュリティ管理の仕組みを導入・実践してきました。その後、長岡技術科学大学にて教員として情報セキュリティ管理の実践方法を理論的にまとめ上げ、経営管理の視点から本書を上梓しました。


       目 次
 巻頭言
 第1 章 情報セキュリティをめぐる現実の世界
 第2 章 情報セキュリティ概念の変化と管理の実態
 第3 章 組織内各層への訴求事項
 第4 章 管理の発展段階とあるべき姿
 第5 章 情報セキュリティの確保
 第6 章 ポリシーの確立
 第7 章 推進上の留意点
 第8 章 個人情報の保護
 第9 章 営業秘密の保護
 第10 章 情報セキュリティの徹底
   10 .1 本格運用にむけた準備
   10 .2 教育・研修
   10 .3 日常業務への定着
 第11 章 管理サイクル
 第12 章 規 格
 第13 章 統合マネジメント・システム
 第14 章 日本型経営と情報セキュリティ
 参考文献/索引/著者略歴

------------------

 著者 略歴

淺井 達雄(あさい たつお)

1947 年 岐阜県生まれ
1969 年 京都大学工学部資源工学科卒業
1971 年 京都大学大学院工学研究科修士課程資源工学専攻修了
1971 年 日本IBM 入社
1988 年 米国IBM
1990 年 IBM アジア・パシフィック
1992 年 松下電器入社 本社情報企画部 参事
2002 年 長岡技術科学大学 経営情報系教授
現在
新潟地方裁判所専門委員、同民事調停委員、新潟労働局個別労
働紛争調整委員。日本情報システム・ユーザー協会情報システム・
コンサルタント。情報セキュリティ、ユニバーサル・デザイン
およびこれらと企業経営との関係に関する研究に従事。工学博
士。2006 年、長岡技術科学大学大学院技術経営研究科発足と同
時に同研究科教授(システム安全専攻)を兼任。
著書
『企業活動と情報セキュリティ』(経済産業調査会、2002 年、共著)
『営業秘密管理ガイドブック[ 新訂版] 』(商事法務、2004 年、共著)

巻頭言